知っておきたい高収入で狙い目の業界

就職や転職をする時は、高収入を目指し生涯賃金について考える事も重要である。年収が高ければそれだけ裕福な生活を送る事が可能であり、結婚して子どもが出来たとしても不自由なく生活する事が可能だろう。そこで、高収入で狙い目の業界はいくつかあり、その中の1つがパチンコ業界だ。

なぜパチンコ業界が狙い目なのかというと、この業界は他の分野と比べると需要が高めだ。売上だけでも数十兆円ぐらいありこれだけ売上が高い業界も珍しいと言えるだろう。その結果、従業員に支払うことが出来る給料も高くなっており、アルバイトでも時給千円を超える事が多くなっている。

もちろん、正社員になると新人でも月収20万円を超える事が多く、さらに主任や店長クラスとなるとかなり高い給料を手に入れる事が出来るだろう。店長クラスで年収500万円を超えるのが当たり前の世界となっているのだ。さらに、店舗数が多く人材が不足しているお店もあるので、正社員の求人も多く採用のハードルが低いのも1つの特徴となっている。

また、弁護士も狙い目と言えるだろう。弁護士は、法律のスペシャリストであり、仕事の範囲が広いのが特徴だ。しかも、独立する事も可能であり、有名弁護士になれば高収入も夢ではない世界となっている。もちろん、そのためには経験を積んで裁判などで勝訴していく必要があるが、自分の努力次第で高収入を得やすい業界なので狙い目と言えるだろう。ただ、弁護士になるためのハードルはとても高いので目指す場合、計画的なプランが必要だ。